トップページ  >  花図鑑
花図鑑(北海道 花辞典)

今月に園芸店で購入できる、おすすめの植物をご紹介。
欲しい花を逃さぬよう、しっかりチェックしてくださいね。

3-4月号
本誌P81掲載

北海道 花辞典 今月のおすすめ植物

監修/ギーズグリーン代表 伊藤敦子さん

フランネルフラワー

セリ科/多年草/30~100cm/日なた~半日陰/表土が乾いたら与える

フランネルフラワー

白くふんわりとした花や葉には細かい毛があり、手触りが毛織物のフランネルによく似ている。多湿に弱いので、長雨に当たらないよう鉢植えで管理する。植え替え時は根鉢を崩さないよう注意

ガーベラ

キク科/多年草/15~60cm/日なた/表土が乾いたら与える

ガーベラ

パッと明るい雰囲気の花は、白、ピンク、赤、黄、オレンジなど花色が豊富。春と秋の生育期は液肥を施し、花後は花茎の付け根で切り取る。日照不足でよく葉が茂り、花付きが悪くなる

クチナシ

アカネ科/低木/20~200cm/日なた/表土が乾いたら与える

クチナシ

一重咲き、八重咲きなどの芳香のある美しい白花を咲かせる。日当たりのよい場所で管理し、寒風と真夏の直射日光に注意する。剪定は花後すぐに行なうようにする

カリブラコア

ナス科/一年草・多年草/10~30cm/日なた/表土が乾いたら与える

カリブラコア

白、ピンク、黄色、オレンジ、複色など花色が豊富。ペチュニアによく似た小花を春~秋まで咲かせる。日当たりと風通しのよい場所で管理し、花がらをこまめに摘み取る。長雨に当てないよう注意

ブルーデージー

キク科/多年草/20~50cm/日なた/乾燥気味に育てる

ブルーデージー

葉は緑葉や斑入り、花色はブルーのほかに白、ピンクなどがある。日当たりと風通し、水はけのよい土壌を好む。夏はやや開花が鈍るが、花がらをこまめに摘み取ると秋にも花が楽しめる

マダガスカルジャスミン

キョウチクトウ科又はガガイモ科/つる性低木/2m以上/日なた/表土が乾いたら与える

マダガスカルジャスミン

葉は厚みと光沢があり、春~夏に芳香性の純白の花が咲く。日当たりと風通しよい場所に置き、春~夏の成長期に緩効性肥料を施す。冬を越したら前年に伸びた古いつるを2~3分の1の長さに切り戻す

カラー

サトイモ科/球根植物/20~70cm以上/日なた/乾燥気味に育てる・表土が乾いたら与える

カラー

黄、ピンク、白色などの筒状の花で、切り花でも人気。湿地性と畑地性があり、畑地性が多く出回る。花後、葉が枯れると休眠期に入るため水やりをやめる。毎年春に植え替えをして水やりを開始する

Pick up

今年も庭シーズン到来!

暖かくなるにつれて、早めの時期から戸外で楽しめる春の花。いよいよ始まる今シーズンの庭に、可愛らしく楽しげな花の彩りをもたらしてくれます。

マーガレット

マーガレット

花色は白、ピンク、黄色などで、花形は一重、八重、ポンポン咲きと多様。日当たりと風通し、水はけのよい土壌を好む。夏は開花が鈍るが、花がらをこまめに摘むと秋遅くまで咲く。キク科の多年草、草丈30~80cm

オステオスペルマム

オステオスペルマム

白、ピンク、黄、紫などの花色で、一重咲きや八重咲きなど種類豊富。日当たりと風通し、水はけのよい土壌を好む。夏は開花が鈍るが、花がらをこまめに摘み取ると秋も花が咲く。キク科の一・二年草又は多年草、草丈20~60cm

バコパ

バコパ

緑やライム色の小さな葉が這うように伸び、白やピンクの小花が咲く。生育旺盛で花期が長く、コンテナなどに向く。生育期は水切れに注意。伸びすぎたら切り戻す。ゴマノハグサ科又はオオバコ科の多年草、草丈5~30cm以上

スイートアリッサム

スイートアリッサム

白、クリーム、ピンク、紫、オレンジなど花色が豊富。甘い香りの小さな花を密に付けカーペット状に広がる。日当たりと水はけのよい場所を好み、花は秋遅くまで楽しめる。アブラナ科の一年草、草丈10~15cm

※ここで紹介する花は、これから園芸店で扱う花を掲載していますので、自然開花する実際の季節とは異なります。