トップページ  >  花図鑑
花図鑑(北海道 花辞典)

今月に園芸店で購入できる、おすすめの植物をご紹介。
欲しい花を逃さぬよう、しっかりチェックしてくださいね。

5-6月号
本誌P88掲載

北海道 花辞典 今月のおすすめ植物

監修/ギーズグリーン代表 伊藤敦子さん 写真協力:ギーズグリーン(★宿根サルビア)

ゲラニウム

フウロソウ科/宿根草
10〜70p/日なた〜半日陰/表土が乾いたら与える

ゲラニウム

パラソルを開いたような可憐な花を咲かせ、花色、種類が豊富。和洋どちらのガーデンにも合う宿根草。高温多湿を嫌い、風通しがよく、かつ水はけのよい肥沃な土壌を好む

ユーフォルビア・ポリクロマ

トウダイグサ科/宿根草
30〜50p/日なた/表土が乾いたら与える

ユーフォルビア・ポリクロマ

茎は柔らかい毛に覆われ、鮮やかな黄色の小花をたくさん咲かせる。丈夫でこんもりと形よく茂り、花壇の前面や縁取りに向く。日当たりと水はけのよい場所を好む。別名「黄河」

宿根サルビア 

シソ科/宿根草
20〜80p/日なた〜半日陰/表土が乾いたら与える

宿根サルビア

種類が多く、白、ピンク、紫、黄色など花色も豊富。日当たりと風通しがよく、かつ水はけのよい土壌を好む。丈夫で育てやすく、花後切り戻すと2番花が楽しめる

オルラヤ・グランディフロラ

セリ科/一年草
50〜70p/日なた/表土が乾いたら与える

オルラヤ・グランディフロラ

純白のレースのような清楚な花を、春〜初夏に咲かせる人気の一年草。日当たりと風通し、水はけのよい場所を好む。ほかの植物との相性もよく、庭植え、寄せ植えにも使いやすい

トロリウス

キンポウゲ科/宿根草
50〜70p/日なた〜半日陰/表土が乾いたら与える・湿気を好む

トロリウス

黄色、クリーム色、オレンジ色などの花色があり、透明感のあるふんわりとした可愛らしいカップ型の花を、晩春〜初夏に咲かせる。乾燥を嫌い、やや湿り気のある肥沃な土壌を好む

クレマチス

キンポウゲ科/宿根草
20〜300p以上/日なた/表土が乾いたら与える

クレマチス

非常に多くの品種があり、花色も多彩。草姿、花形、性質も多岐に渡り、さまざまな系統に分けられる。水はけのよい土壌で、日当たりと風通しのよい場所で管理する

Pick up

初めてでも育てやすい植物

本格的な庭シーズンのはじまりに、新たに取り入れてみたい植物をご紹介。初めてでも育てやすい植物をセレクトしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

チョコレートコスモス


チョコレートコスモス

チョコレートのような芳香を放ち、個性的で赤黒いシックな花色が魅力。日当たりと風通しのよい場所を好み、花期は長く、花がらをこまめに摘み取ると次々と花を咲かせる。キク科の多年草で、草丈30〜70p

ラムズイヤー


ラムズイヤー

シルバーの葉が特徴でカラーリーフとしても人気がある。初夏に赤紫色の小花を咲かせる。白い毛で覆われたフカフカの葉が、「ヒツジの耳」に似ていることが名前の由来。シソ科の宿根草、草丈30〜70p

ネメシア


ネメシア

白、ピンク、紫、黄色、複色など花色が多彩。真夏の暑い時期は、開花がやや劣る。長雨に当てないようにし、花後切り戻せば、秋まで花を楽しめる。日なた〜半日陰で育つ。ゴマノハグサ科、一年草又は多年草、草丈10〜40p

シレネ・ユニフローラ


シレネ・ユニフローラ

株はこんもりと丸く茂り、白やピンク色などの花を多数咲かせる。風船状に膨らむガクが可愛らしい。乾燥に強く、ロックガーデン、花壇の前面や縁取りに向く。多湿に注意。ナデシコ科の宿根草、草丈5〜15p

※ここで紹介する花は、これから園芸店で扱う花を時系列順に掲載していますので、自然開花する実際の季節とは異なります。


WWW を検索
mylofe.jp を検索