花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


高林 初さん

観光庭園「イコロの森」勤務。宿根草のガーデンデザイン、園内の管理などに努める。

11-12月号
本誌P86掲載


     
 

シラネアオイの肥料管理など

シラネアオイが十数株あり、株が小さくなったり、花数が少なかったりと心配です。肥料等はどうしたら?

(今金町 T.Sさん)


シラネアオイは林の下などでよく見られます。春先には日が当たり、夏には日陰になるような場所に植えましょう。また、林の中では、落ち葉や枯れ枝、動物のフンや死骸が継続的に積み重なりますので、腐葉土やバーク堆肥、動物性堆肥(馬ふんや牛ふんなど)を定期的に追加するとよいでしょう。落葉した晩秋頃に、株周りに上記の腐植を混合したものを敷き均します。そのうえで必要であれば化成肥料を与えます。化成肥料を与える時期は春先の雪解け後と、盛夏を過ぎて葉がまだ残る9月頃の2回。腐植を加える時期とは異なります。腐植が十分にあることで化成肥料の効果も高まりますので、両方を適切な時期に行ない、相乗効果を期待します。
(回答者:高林 初さん)

シラネアオイ

シラネアオイは日本を代表する山野草の一つ。春に大きな葉の間から、淡い紫色の大きな花(萼片)を咲かせる。草丈30〜50p。やや暑さに弱い、寒冷地向きの植物


Back Numberはこちら