花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


高林 初さん

苫小牧にある観光庭園「イコロの森」に勤務。宿根草のガーデンデザイン、園内の管理に努める。


3-4月号
本誌P78掲載


     
 

風に強い宿根草は?

風で花が飛んでいったり、株が倒れたりします。
風に強い宿根草を知りたいです。
(札幌市 N.Mさん)

ラベンダー
イコロの森「ドライガーデン」。風の吹く場所では、乾燥に強い植物を選ぶ。植栽はアケボノフウロやフオプシスなど
宿根草の多くは風通しのよい場所を好みますが、強すぎる風はご相談のように、花が飛んだり、茎が折れたりなどし、草姿が乱れるだけでなく草花自体が乾燥してしまいます。また、成長にも影響をおよぼし、本来の魅力を発揮できない場合も。このような問題がある場合は、まず樹木や塀などで、花壇を風から防ぐ方法を考えましょう。そして、乾燥に強く、風の影響を受けにくい背の低い植物や、しなやかに風にそよぐ植物を選びます。例えばラムズイヤー、キャットミント、セダム、ゲラニウム・サングィネウム(アケボノフウロ)、タイム、オーナメンタルグラス(ススキやフウチソウなど)が挙げられるでしょう。また、しっかりと根が張り、葉茎が育つよう、適切な株間を維持して植栽することも大切です。

(回答者:高林 初さん)

 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索