花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


梅木 あゆみさん

月形町で花苗の生産・直売を行なう店舗「コテージガーデン」を経営。ガーデンデザインも行なう。

5-6月号
本誌P94掲載


     
 

鉢植えにおすすめの花

庭がないので、鉢植えで育てるのに向いている花、おすすめの花を知りたい。

(島牧郡 Y.Kさん)


潮風には注意が必要な地域と思いますが、気候は温暖なので、ほとんどの草花は育てられるでしょう。一年草でしたら、春はパンジーやビオラ。花がらをこまめに摘んでいると、6月上旬まで楽しめます。夏に向けては、ジニアは花が長く咲いて、性質も丈夫です。マリーゴールドも最近は素敵な花姿のものが多数あります。ナスタチュームはタネまきでも育てられますし、切り戻せばシーズン遅くまで咲いています。そのほかコリウスやダスティミラー(シロタエギク)などのリーフもおすすめ。また、ローズマリーやタイムなどのハーブは香りもよいです。
鉢植えの場合は、寄せ植えにするよりも、1鉢に1種類を大きめに育てて、いくつかの鉢を1カ所にまとめて飾る楽しみ方をおすすめしています。水やりも手入れも鉢ごとに行なえるので楽です。例えば、切り戻しが必要な鉢は、花のメンテナンス後もバックヤードで養生すればよいでしょう。また、小さな鉢は乾きやすいので、直径20cm以上のものを利用するようにします。そのほか、陶器やテラコッタ、プラスチック製のプランターなど、同じような雰囲気のものや素材を合わせた方が統一感が出ます。
(回答者:梅木 あゆみさん)

鉢植えにおすすめの花
大きなプランターに、花の姿や花の大きさの異なるマリーゴールドを数品種植えている。
同じ手入れで済むので、楽に管理を行なえる

 
     

Back Numberはこちら