花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


森 正浩さん

樹木専門「森さんの所」代表。樹木の販売・植栽のほか、剪定などの管理業務も行なう。

5-6月号
本誌P86掲載


     
 

スモークツリーのふわふわが付かない

スモークツリーを2本植えていますが、1本はまったくスモーク状になりません。

(札幌市 J.Sさん)


スモークツリーはウルシ科で、根が荒く乾燥地を好みます。花が咲かない原因としては、まず、深植えや植え場所の水はけが悪いために、根腐れを起こし、枝枯れしているかもしれません。この場合は、植え場所の移動や、高植えにするなどの対処をします。根が荒いため、タイミングは葉が出る前の春か、落葉後に行なうと活着率は上がります。次に、剪定する時期を間違えている場合。スモークがきれいな状態、もしくは風でスモークが飛んだ直後に剪定を行なうと、花芽を切ってしまうことはなくなります。 また、スモークツリーは雌雄異株です。スモーク状の部分はタネを遠くに運ぶためのもので、雌木にしか付きません。接ぎ木によって基本的には雌木が販売されていますが、台木の性質が出てきてしまった株や、雄木の可能性もあります。そのほか、品種によりスモークの大きいもの、小さいものもあって気づかない場合も考えられますので、品種も確認してみてください。
(回答者:森 正浩さん)



ふわふわとしたスモーク状が特徴


 
     

Back Numberはこちら