花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


草間 祐輔さん

住友化学園芸(株)に勤務。病害虫に関する著書の執筆や、講習会などを実践的な内容で行なう。

7-8月号
本誌P102掲載


     
 

ナスタチュームにライン状の模様が発生

ナスタチュームの葉に、白いライン状の模様が入るのは虫ですか? 駆除や対処する方法を知りたい。

(江別市 Uさん)


原因はハモグリバエです。別名エカキムシ(絵描き虫)と言い、植物に寄生するハエの幼虫が葉の中に潜り込んで、葉の表皮を残しながら葉肉を食べて進行するため、食害された部分に白く半透明の跡が残って植物を弱らせます。ラインの先端には白黄色の幼虫や黒色の蛹(さなぎ)がいるので、見つけ次第指で押し潰して退治するか、発生が多い場合は葉ごと取り除いてください。
ハモグリバエはマーガレットやガーベラなどのキク科や、ストックなどのアブラナ科、そしてペチュニアなどに発生するので注意してください。薬剤では、ナスタチュームには適用がなく使えませんが、非食用のガーベラならオルトランDX粒剤を株元にまくと予防的効果があります。

シャラノキのすす病の原因
曲がりくねった線が描かれた葉。原因はハモグリバエの幼虫(ナスタチューム)

 
     

Back Numberはこちら