花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


梅木 あゆみさん

月形町で花苗の生産・直売を行なう店舗「コテージガーデン」経営。ガーデンデザインも行なう。

森 正浩さん

横山造園の圃場・直売店「花さんぽ」勤務。樹木の栽培・管理等を行なう。

11-12月号
本誌P86掲載


     
 

アジサイの剪定

アジサイの剪定がわかりません。花が少なかったり、何もしてなくても満開だったりするので、教えてください。

(札幌市 S.Uさん)


アジサイは前年の枝先、頂芽に花芽を付けます。そのため剪定のタイミングは、花後すぐになります。その後、冬期間に入ると、寒さによって枝先が枯れてしまったり、乾燥による水分不足で枝先が枯れたりすると、花が咲かなくなります。
シーズンを迎えたら先端まで葉が出ているかを確認し、冬の間に枯れてしまっているようなら寒さ対策を、乾燥で枝が先枯れしているようなら、植え場所の環境を見直します。先枯れの場合は、先枯れした分の養分が株に移行するので、本来以上に伸びたり、株だけが立派になって株元から多数の新しい枝を出してしまいます。
また、花後の剪定が遅すぎたり、春に行なってしまうと、花芽の枝を切ることになるので注意しましょう。しかしながらアジサイは、花色など季節の移ろいも楽しめる植物なので、例えば、枝数の半分を切り詰めて翌年の花の確保と、残りは花の移ろいを楽しむなど、工夫もできそうです。
ちなみに西洋アジサイ‘アナベル’などは、春から伸びた当年の枝に花を咲かせるので、前記には当てはまりません。
(回答者:森 正浩さん)

アジサイ
7月はきれいな花色。9〜10月には移ろいを見せ、その様子も美しい

 



 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索