花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


梅木 あゆみさん

月形町で花苗の生産・直売を行なう店舗「コテージガーデン」を経営。ガーデンデザインも行なう。

5-6月号
本誌P94掲載


     
 

ペチュニアの花付きをよくする

ペチュニアの蒸れに気をつける方法と、花付きをよくする方法を教えてください。
(江別市 M.Hさん)

ペチュニアには実生系と栄養系があり、実生系はタネを付けると花付きが悪くなるので、小まめに花がらを摘み取ります。また栄養系は、株が大きく育つサフィニアなどの種類になりますが、まめにピンチ(切り詰め)することをおすすめしています。少しずつ株の大きさを調整しながら、花付きのよさを保ちます。もし中心部がすけてきたり、株が軟弱に育っているようなら、できるだけ早めに、思い切って鉢周りまで切り詰めるとよいでしょう。肥料を好む植物で、液肥だけを与えていると弱々しい感じなるので、固形肥料との併用をおすすめします。蒸れについては、枝をすかす方法もありますが、植え付け時に浅植えすると、根元の蒸れを防げます。雨が降りそうな時は、先に花を摘んでしまう方法もあります。雨の後の手間も軽減できます。

(回答者:梅木 あゆみさん)


 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索