花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。


岩崎 敦朗さん

北海道の高山植物や山野草などを中心に生産・販売を行なう「岩崎園芸」を経営する。

5-6月号
本誌P98掲載


     
 

シラネアオイが育たないのは?

山野草のシラネアオイが、何度植えても育たない。
土壌が悪いのでしょうか?
(幕別町 K.Oさん)

  
球根花
本州から北海道の高原などに自生する、日本固有の植物。開花は5?6月、大きな葉と花が美しいシラネアオイが庭の中で目を引く
どのような土壌で管理しているのか分からないので、いくつか原因を挙げてみます。露地へ植え込む時期は春先、5月上旬〜中旬がおすすめです。植物が生育に向う時期なので、秋口の休眠する頃までには十分に生育し、しっかりと露地に根を張ることができます。生育期間が長いなどの理由から、露地への移植も春先が適当です。秋口の植え付けは生育時間が不足するため、根をしっかりと張ることができずに、冬場に凍結などで根が浮き上がって、株が傷んでしまう場合があります。
また、上手く育たない原因の一つとして、積雪の少ない地域の場合は、その可能性があります。凍結により株が傷んでしまうので念入りな冬囲いを行ないましょう。まず、寒冷紗を敷きその上に3?5cmくらい火山れきを敷きます。火山れきの表面は凍りますが、露地の中の凍結を防げます。また、敷き詰めた火山れきは春先、4月上旬〜中旬頃に取り除きます。植え込みは、夏場半日陰になる場所を選んであげましょう。用土は適当な水はけがあるものを選びます。
(回答者:岩崎敦朗さん)

 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索