花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。

高林 初さん

「イコロの森」でガーデンの管理をはじめ、植栽デザインを手がける

11-12月号
本誌P82掲載



     
 

ムラサキシキブの剪定の仕方は?

ムラサキシキブが大きくなりすぎて、どのように剪定してよいのか分かりません、教えてください。
(旭川市 M.Sさん)

モクレン
ムラサキシキブ。花はあまり目立たないが、秋に光沢のある紫色の小さな実を多数付け、愛らしい姿が特徴
モクレン
実が白いシロシキブもある
ムラサキシキブ、コムラサキシキブは、冬の間に先枯れを起こすことがあります。剪定は春をおすすめしますが、枯れ枝と生きてる枝の区別がつきにくいので、芽吹き後に剪定するといいでしょう。
剪定方法は、枯れ枝を取り、込み合った枝は付け根から抜き去ります。徒長枝は樹形や樹勢を乱してしまうので、できるだけ取り去ります。内芽を残して剪定すると、木の中心に向かって伸びて込み合ってしまうので、外芽を残すようにして剪定してください。耐寒性があまり高くないムラサキシキブが旭川で大きくなっているって素晴らしいと思います。大切に育ててください!

(回答者:森 正浩さん)
 
     


Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索