花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。

加藤 弘規さん

帯広市で樹木・庭木を取り扱う「真鍋庭園」課長

山口 展正さん

恵庭市の園芸店・造園業「サンガーデン」専務取締役

5-6月号
本誌P120掲載


     
 

スモークツリーの枝枯れ

鉢植えにしていたスモークツリーを地植えにしました。1年くらい経ってから、一部の枝が枯れてきました。あまり大きく育たなくていいのですが、枯れてくるのは、土が悪いのでしょうか。肥料は何を与えればいいのでしょうか?
(伊達市Y・Kさん)

スモークツリー
スモークツリーは中国からヨーロッパを原産とするウルシ科の落葉樹で、開花後に伸びる花がらがまるでケムリのように見えるところから、「ケムリノキ」や「ハグマノキ」とも呼ばれています。
今回のご質問では、庭の状況等詳細がよく分からないため、枝枯れの本当の原因は分かりかねます。しかし、枯れ込み方でおおよその原因は分かってきます。
枯れた枝が内枝や下枝、開花枝の場合、ほぼ自然現象かと思われます。内枝や下枝は生長に伴い日陰になることが多く、効率よい光合成が出来なければ樹木自ら枯れ落とします。短い開花枝もエネルギーを使い果たし、枯れ込むことが多いようなので、この場合は気にすることはありません。
枯れた枝が前年に勢いよく伸びていた場合、徒長しすぎて秋までに充実しきれなかったことが考えられます。肥料が効いた土地の場合や前年の秋遅くまで暖かい気候だった場合は、冬越しのための準備が出来ずに軟弱なまま凍害を受けてしまいます。窒素分の肥料は控えてカリ分を与えておくことで、改善できるでしょう。
枝だけではなく幹も枯れてきている場合、根に障害を受けている可能性が考えられます。スモークツリーは浅根性で比較的乾燥地を好みます。深く植え付けたり、根元が湿潤だったりすると、根が窒息しやすく根腐れを起こします。この場合は、速やかに植え直しをしなければなりません。植え付けが深くならないように盛土をしたり、水はけがよくなるよう砂礫質を客土したりして植え付けます。
肥培管理は特に必要ではありませんが、春の芽出し前に花木用の肥料を適量散布してもかまいません。
(回答者:加藤弘規さん)
 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索