花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。

回答者一覧 (50音順)

藤野明美さん

旭川市にある、ほりべ造園代表取締役。ハンギングバスケットマスター。

明道 進さん

札幌市内などにあるフラワーショップ「明道香風園」会長。

3-4月号
本誌P96掲載


     
 

アルストロメリアの越冬

我が家の庭にアルストロメリアを地植えしています(夏から秋)が、冬を越すとどうしても芽が出ません。鉢植えにすると何とか育ちますが、株が大きくなりません。店頭で聞くと、「深植えしてはダメ」「浅植えがよい」「肥料のやりすぎ」など、いろいろと言われます。どう対処するのがいいのでしょうか。
(旭川市Y・Hさん)

アルストロメリアの越冬
アルストロメリアの花には個性的な模様が入り、ピンク、オレンジ、 黄色など鮮やかな花色が魅力
アルストロメリアは水はけが悪い場所だと、球根が腐ってしまいます。土盛りをしてから植え付けるなど、土壌には配慮してください。春の雪解けの時も、きちんと雪解け水が流れ出るように注意しましょう。植え替えの際、球根に傷をつけると腐敗の原因にもなります。地植えでの植え替えは丁寧に扱うよう気を配ります。土は肥えた場所の方がよく育ちます。堆肥や腐葉土をたっぷり春と秋に与えてください。一株につきバケツ一杯ぐらいが目安です。植え付けの深さは、比較的浅植えでいいのですが、球根の種類、雪の積雪具合にも左右されます。5〜10pぐらいの深さが適当かと思います。また、黄色い花を咲かせるアルストロメリアは、旭川の温度だと寒さが厳しいため冬越しは難しいかもしれません。
(回答者:藤野明美さん)
 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索