花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。

回答者一覧 (50音順)

藤野明美さん

旭川市にある、ほりべ造園代表取締役。ハンギングバスケットマスター。

明道進さん

札幌市内などにあるフラワーショップ「明道香風園」会長。

11-12月号
本誌P98掲載


     
 

火山灰の土壌改良

庭の土が火山灰で、とても硬いのですが、黒土を10pぐらいしか入れない状態で、植物を植えてしまいました。これからの土壌改良は、どのようにしたらいいでしょうか。
(札幌市南区Y・Tさん)

火山灰は水はけは良いのですが、おっしゃる通り、時間が経つにつれてカチンカチンになり、石の塊のように硬くなります。土壌改良をするのであれば、土全体に肥料や腐葉土をまき、剣先で起こして30pほど(宿根草などを植えるのであれば)すき込みましょう。ただ、数カ所だけ部分的に改良をすると、時間が経つうちに火山灰のところは硬くなって水はけが悪くなり、土壌改良したところに水が溜まる恐れがあります。予め勾配をつけておいた方がいいかと思います。実際のお庭を見ていないので何とも言えませんが、植栽したいスペースが10u以上の場合なら、改良が無駄にならないように、専門家に現地を見てもらい相談した方がいいかもしれません。
また、すでに植え込んでしまった植物が分からないので言い難いですが、10pの表土で育つのが可能な植物は、セダムやシバザクラなど地被類ぐらいになります。
(回答者:藤野明美さん)
 
     

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索