花の育て方Q&A

MyLoFE読者の皆様から寄せられたガーデニングや花育ての疑問に専門家からのアドバイスを紹介します。

回答者一覧 (50音順。詳細はP127を参照)

原田輝治さん

フローラカルチャー・イコロファーム代表。

山口展正さん

恵庭市の園芸店・造園業「サンガーデン」専務取締役。

7-8月号
本誌P118掲載


クレマチスが枯れ込む

クレマチスを何種類か植えているのですが、どうも相性が悪いようで、 植え込んでから途中で枯れてしまうクレマチスがよくあります。 2年生苗で購入しているし、鉢土も崩さずに、植え込んでから移動もしていません。 同じようにして元気なものもあるので、何か枯れる原因があるのでしょうか。

北広島市T・Yさん

病気にかかっていないという前提で考えられることは、 まずは根と上部のバランスが挙げられます。 上部が生育旺盛で、根の生長がそれに追いつかない場合、 かつ暑かったりすると、枯れることがあります。 本州におけるモンタナ系が、それにあたります。 北海道では土地が広く、高温多湿になることは少ないので、あまり起こりえませんが……。 もしも、根の張る部分に障害物があるとすると、生育旺盛な品種だと枯れることもありえる話です。
また以前にあった実例なのですが、「毎年春になるとクレマチスが弱る」 という方がいらっしゃいました。クレマチスの根を切るようなことはしていないと言うので、 植え付けている付近で、毎年スコップを使うような作業をしていませんか? との問いに、「野菜を植えるのに肥料を混ぜ込んで、深く耕しています」との返答。 原因はそれでした。 その方に植え付けた付近でのスコップ作業を止めてもらったら、 それからは「クレマチスは元気」とのことでした。
品種や系統にもよりますが、クレマチスは生育旺盛なので、 空中のスペースの確保はもちろん、根も伸びるしデリケートなので、 健全に伸びることのできる土中のスペースを確保することも想定しましょう。 移植は嫌うので、質問者さんの通り植え込んでからの移動は避けましょう。

(回答者:原田輝治さん)

Back Numberはこちら
Google
 
WWW を検索
mylofe.jp を検索