トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー

花の育て方Q&A

 

いよいよ今年の花シーズンが始まりました。 昨年のトラブルは解決していますか? 北海道の花の専門家に教えてもらいましょう。

回答者一覧 (50音順。詳細はP87を参照)


大野基志さん
音更町でバラの生産を行なう「大農農園」代表
明道 進さん
フラワーショップ「明道香風園」会長

11-12月号

P80掲載

 

 
  ゼニゴケで苦労しています。日当たりはあまりよくない庭です。水はけをよくする以外で、何かよい対処法があれば教えてください。それから、取り除いたゼニゴケにはたくさん土がついているのですが、再利用することは可能でしょうか?
札幌市北区Y・Tさん


日当たりが悪く、湿り気が多いと、どうしてもゼニゴケが発生する場合があります。水はけをよくする以外ですと、土壌改良をおすすめします。まずゼニゴケを剥がしてから土をおこし、その部分に石灰を撒き、よくすき込みします。日照条件の環境のせいで完全にとは言えませんが、少しは改善されると思います。
また再利用についてですと、取り除いた土のついたゼニゴケと、普通の土を混ぜ合わせて2〜3年そのままにしておくと、ゼニゴケがそのまま土に馴染んでしまうので、再度利用できます。北海道は冬の寒さで土壌が凍ったりすると、ある程度の殺菌作用の効果が期待できるからです。

(回答者:明道進さん)
 
 


Back Numberはこちら