トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー

花の育て方Q&A

 

いよいよ今年の花シーズンが始まりました。 昨年のトラブルは解決していますか? 北海道の花の専門家に教えてもらいましょう。

回答者一覧 (50音順。全て詳細本誌P103参照)

山口展正さん
恵庭市の園芸店「サンガーデン」専務

渡辺郁夫さん
花き生産など行なうサックルズファーム勤務。バラ担当

5-6月号

P95掲載

 

 
  ビオラの苗について質問します。毎年7月にタネをまいて、9月頃に9cmポットに移植し、そのまま積雪下においています。 5月頃に植木鉢などに本植えするのですが、育ちが遅い気がします。 やはり雪がとけてすぐに本植えした方が早く大きくなるのでしょうか。
寿都町・Kさん


カラフルな花色と小さな花姿が愛らしいビオラやパンジー。夏にタネまきをすれば、秋と春の二度楽しめる魅力ある植物です。 7月にタネをまいて花を楽しんだ後は屋外越冬させているようですが、通常私たちのような生産者が育てる場合、 冬の間はある程度の温度があるハウス内で管理します。 そして、雪解け頃に寒さにならしていきます。 それは早春に向けて販売用に生産しているため、大きくなるよう育てているからです。 なので、ガーデナーさんがご自身で楽しむのであれば、生育のスピードは遅いかもしれませんが、 現状の管理の方法で問題ないと思いますよ。
(回答者:山口展正さん)
 
 


Back Numberはこちら