トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー

花の育て方Q&A

 

いよいよ今年の花シーズンが始まりました。 昨年のトラブルは解決していますか? 北海道の花の専門家に教えてもらいましょう。

回答者 (詳細は本誌P95参照)


加藤弘規
帯広市の樹木・庭木を取り扱う「真鍋庭園」課長

3-4月号

P87掲載

 

 
  一昨年(2009年)に開花している状態でスモークツリーを2本購入したのですが、昨シーズン(2010年)は2本とも花が咲きませんでした。植えっぱなしで、何も手を加えてなかったことが原因なのでしょうか。今シーズン(2011年)は、どうにか咲かせてあげたいです。
苫小牧市・Hさん


 スモークツリーは北米原産の株立ちする落葉樹で、原種は高さ5mほどになります。庭の背景や広いボーダーなどで花を咲かせる姿や、秋の紅葉はとても優雅なものです。園芸店などで花付きの苗を目にしますので、小さいうちからよく花を咲かせるものと勘違いしがちですが、実際庭植えすると枝葉は茂っても開花しなくなることは、よくあることです。樹が生長を優先させるためなので、ある意味とても正しい結果といえます。生長が落ち着くまで数年間は、我慢が必要かもしれません。 スモークツリーは種類によって生長スピードに差があります。1.5m程度の矮性種ではさほど問題ありませんが、原種に近い大型種を狭い場所で管理するとなると、剪定は必須になります。花芽は前年枝にできるため、冬季間の強剪定では花が見られなくなります。花後すぐの剪定では強い剪定ができずに、結局年々大型になってしまいます。花も咲かせて大きさも抑えるとなると、枝の半分を1年おきになるように毎年交互に剪定しましょう。
(回答者:加藤弘規)
 
 


Back Numberはこちら