トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー > ユッカ&ハイビスカス

花の育て方Q&A

 

回答者一覧 (50音順)

大野基志
音更町のローズナーサリー「大野農園」代表
加藤弘規
帯広の樹木庭園「真鍋庭園」係長
走川貴美
札幌市でイングリッシュガーデン講座を主催。AMAサポーターズ倶楽部代表
明道進
札幌を中心に9店舗を展開する花卉店「明道香風園」会長

5-6月号

P117〜119掲載

 

 
  ユッカの下葉が少し枯れているのですが、変色した部分だけ切るべきでしょうか。
岩見沢市 E.Nさん

ユッカ
ユッカは南北アメリカ大陸に自生する。挿し芽は難しい
  結論から申し上げると、変色した葉は一部を切ったりせず、全部取り除きます。すると新芽が上の方に必ず出てきます。
  原産地に比べて北海道は湿度が低いせいか、ユッカは上へ上へと伸びていきます。幸福の木(ドラセナ・フラグランス)と同様、もともと自生地では大きな木になっています。その幹を切って挿し木状に土に植えて芽吹きさせたものが、「青年の木」として店頭に並んでいます。
  あまり日が当たらなくてもよいのですが、葉が変色するようなら日光不足も考えられます。直射日光をたくさん浴びると葉焼けしますが、多少は日の当たる場所を選んであげるとよいでしょう。
(明道進)
 
 

 
  ハイビスカスの葉が丸まってしまいます
常呂郡佐呂間町 K.Fさん

ハイビスカス
ハイビスカスは温度などの条件さえ合えば、いつでも花芽をつける
  実際に株を見てみないと分かりませんが、虫によるものかあるいはウイルスによるものが予想されます。どちらが原因かをはっきりさせるために、思い切って枝を全部落としてみてはいかがでしょうか。時期は、生育が旺盛になる4月末〜5月がよいでしょう。落としてもすぐに芽が出てくると思います。その後出てきた葉も丸まっているようであれば、ウイルスが原因と考えてよいでしょう。その場合は退治の方法がないので、残念ながらその株は諦めるしかありません。
  出てきた葉が丸まっていないのであれば、害虫による被害だったと判定できます。ただしハイビスカスは虫がつきやすいので、肥培管理や日頃のチェックをきちんとしておくことが大切です。
(明道進)
 
 

Back Numberはこちら