トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー > 花が咲かない!なぜ?

花の育て方Q&A

 

回答者一覧 (50音順)

大森康雄
広尾町の宿根草ナーサリー「大森農場カントリーガーデン」代表
加藤弘規
帯広の樹木庭園「真鍋庭園」係長
川面豊樹
札幌市清田区の洋ランナーサリー「えるむ花園」代表
明道進
札幌を中心に9店舗を展開する花卉店「明道香風園」会長

1-2月号

P112〜114掲載

 

 
  花が咲かない!
パフィオペディラムのつぼみが上がるのですが、開かないで枯れてしまいます。
石狩市 K.Mさん

パフィオペディラム
ファレノプシスやカトレアらの着生ランと異なり、パフィオペディラムは土中に根を張る地生ラン。そのため水が多く必要
 まず理由として考えられるのは、水不足。パフィオペディラムはほかのランと異なり、水を多く必要とします。ファレノプシスやカトレアらと同様の水やりでは不足します。水ゴケが完全に乾く前に与えるとよいでしょう。1年を通して水が足りないと根がしっかり張れず、株も充実できません。つぼみまでは持つことができても、その後の開花までの力がなく、そこで枯れてしまうのではないでしょうか。
  そのほか一般的なこととして、湿度不足や適温ではない環境にある可能性、あるいは急激な温度変化なども考えられます。ただシンビジウムやファレノプシスが咲いているとのことなので、おそらくこれらが原因ではないと思います。       
(川面豊樹)
 
 

 
  花が咲かない!
ハナミズキの赤花が咲いたり咲かなかったりします。
岩見沢市 M.Fさん

葉が茂らないとか、葉や幹の色つやが悪いとか、春に芽吹くと先枯れを起こしているなどという場合は、植栽環境の不備や病虫害による衰弱、凍害などが考えられます。育てているの木の枝葉は茂っていますか? 勢いはどうなのでしょうか? もしも枝葉が茂っており、勢いもよいということであれば花が咲いたり咲かなかったりするのも自然なことで、現状の手入れを続けてかまいません。もともと花が咲くのは子孫を残そうとする現象なので、木が若い(樹齢だけではなく樹勢があるということ)時は伸びることが優先で、花は後回しになるものなのです。ちょうど大人になりかけの時期でしたら花が隔年で咲くことはよくあります。
  ちなみにハナミズキはヤマボウシと同じミズキ科ミズキ属。ヤマボウシが日本に自生するのに対し、こちらはアメリカに贈ったサクラの返礼として渡来した樹木です。そのためアメリカヤマボウシとも呼ばれます。
(加藤弘規)
 
 

 
  花が咲かない!
ベンケイソウの花が咲きません。株は見た目には丈夫で毎年越冬もしています。
札幌市南区 M.Kさん

ベンケイソウ
ベンケイソウの花期は7〜8月。花色は白や赤がある
  ベンケイソウは多肉植物の1つですが、そのため乾燥させすぎたり肥料を与えなさすぎる人も多いようです。花をよりよく咲かせるには、適度な水やりが必要で、肥料も春に与えておくとよいでしょう。またアブラムシなどによってつぼみが被害を受けることがあります。よく注意して観察してあげるとよいでしょう。
(大森康雄)
 
 

Back Numberはこちら