トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー > 日照不足による問題

花の育て方Q&A

 

回答者一覧 (50音順)

大森康雄
広尾町大森農場カントリーガーデン代表
加藤弘規
帯広市の「真鍋庭園」係長
明道香風園
札幌を中心に9店舗を展開する花卉店
蝶野秀郷
花と緑のアドバイザー

3-4月号 春号

P97掲載

 

 
  トックリランの、葉が上にばかり伸びて、ポニーテールになりません。
(帯広市)

 トックリランは幹の根元が丸くふくらんでとっくりのような形をしていることから、この名前があります。また英名をポニーテールといい、細い葉がふんわりした形状になるのが特徴。メキシコなど中央アメリカ原産のため、日光の当たる場所を好み、ある程度の乾燥に耐えます。
  ご質問のトックリランは日照が1時間ほどとのことなので、おそらく原因は日照不足だと思います。徒長のように、葉が日光を求めて上へと伸びているのでしょう。できるだけ日光の当たる場所に移動してあげてください。
  またどの植物にも言えることですが、水やりは定期的に定量を与えるのではなく、土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにしましょう。土が十分に水を吸い、鉢底から水が流れ出るくらいの量を与えます。また与える時間も、気温が下がっていく夜ではなく、午前中に与えることをおすすめします。
(明道香風園)
 
 

 
  ブライダルベールをこんもり咲かせる方法を教えてください。
(札幌市清田区)

 ブライダルベールの開花には十分な日光が必要です。ご質問の株は茎が伸びすぎて花が少ないとのことで、原因は日照不足だと思います。ただし室内にあったものをいきなり日差しの強い戸外に出すと葉焼けのおそれがあるので、始めは日陰、その次は半日陰に移動するなど、徐々に日差しに慣れさせましょう。
  こんもり咲かせるには、花が咲き終わってから茎を途中で切ります。分枝して自然とこんもりした姿になります。
  増やすには挿し芽が適当で、時期は新芽が出て、それが固まってきた頃が適当です。北海道だと6月過ぎくらいになるでしょう。
(明道香風園)
 
 

Back Numberはこちら