トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー > バラと庭木(2006年冬号)

花の育て方Q&A

 

回答者一覧 (50音順)

伊藤仁敏
「フラワーランドかみふらの」専務
大野基志
バラのナーサリー「大野農園」代表
大森康雄
大森農場カントリーガーデンオーナー
北海道ガーデンツリー倶楽部
庭木の愛好家団体
明道香風園
札幌を中心に9店舗を展開する花卉展

2006年冬号

P95掲載

 

 
  バラと庭木
バラの枝がみなブラインドシュートでした。
(札幌市西区)

原因は以下の4つが考えられます。
1 品種の特性…発生しやすい品種がある。特に切花用からガーデン用に移行した品種は発生しやすい
2 弱光、低温…日中の寒暖の差や夜温が低い時、曇りが続いて日照不足の場合
3 栄養条件、ホルモン条件の不良…肥料不足やホルモンのバランスが崩れた時
4 チッソ肥料の過剰…特に花芽が形成させる頃にチッ素分の多い肥料を追肥と して与えると発生する要因になる
花芽分化が始まるタイミングにこのいずれかの条件にあたると花芽が枯死します。一般的には芽が4〜5cmに達する頃花芽の分化が始まります。
(大野基志)
 
 

 
  バラと庭木
シャクヤクの葉が白く粉を吹いたようになっています。消毒しても効き目がありません。
(常呂郡佐呂間町)

 実際に見ていないのではっきりしたことは分かりませんが、おそらくうどんこ病だと思います。今年のシャクヤクは、この被害を受けたものが多かったようです。
  対処方法ですが、発生時期にトップジンMの1000倍液を10日おきに散布するのがよいでしょう。ただし、これはどの病気でも同じですが、ひどくなってからではあまり効きません。
  来年は風通しのよい場所に移し、肥料をしっかり与えて丈夫な株に育てることで、被害を減らすことができると思います。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

 
  バラと庭木
ブルーベリーの休眠挿しの方法を教えてください。
(深川市)

ブルーベリー
ブルーベリーはツツジ科の植物。日本のツツジ同様、比較的酸性の土壌を好むので、庭土にピートモスを混ぜるとよい
 休眠枝挿しは「熟枝挿し」とも呼ばれます。行う時期は3〜4月。前年に伸びた枝を使いますが、先端は落とし、3〜4節分を挿し木にします。用土は市販の挿し木用土でかまいません。ただし用土は十分湿らせておくことが必要で、最初の植え替えまでは絶対に乾燥させないようにすることが大切です。1度乾燥させると失敗します。
  日陰の場所で管理し、新しい葉が出るなど生長が十分に見られたら、培養土を入れた鉢に植え替えます。徐々に日に当て、生長するに従って大きな鉢に植え替え、やがて庭に植えつけます。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

 
  バラと庭木
秋のフジの剪定ですが、花芽と葉芽の区別がつきません。どのように見分ければよいでしょうか。
(網走郡津別町)

フジ
フジは秋早くに剪定すると花芽が動いて開花する場合がある。そのため秋の剪定は落葉後が適期
 フジは花後に枝を整理するための剪定を行い、樹冠内部まで日が当たるようにします。晩秋には不要になったツルを整理するための剪定を行います。ただし、秋の剪定は間違って花芽のついた枝を切らないようにすることが大切です。
  長く伸びたツルには花芽がつきません。分枝しているところの、小さな枝に花芽がつきます。見た目としては花芽はふっくらしていますが、葉芽はやや細長い形をしています。作業するとすれば、気温が下がって葉が落ちてからの方が比較的楽だと思います。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

Back Numberはこちら