トップページ > 花の育て方Q&A  >  バックナンバー > 庭木がうまく育たない(2005年冬号)

花の育て方Q&A


 
  庭木がうまく育たない
枝が伸び過ぎたナツツバキの剪定をしたいのですが、方法を教えてください。
(石狩市)

ナツツバキは1日花だが、次々に咲く
ナツツバキは1日花だが、次々に咲く
 ナツツバキはシャラノキとも呼ばれ、ツバキ科ナツツバキ属の木です。花の形がツバキによく似ていますが、属は別で、学名は「プセウド(偽の)カメリア(ツバキ)」。春に花を咲かせる花木が多い中で、初夏から夏にかけて花を咲かせることと、椀型の涼しげな白い花とで人気の樹木です。
ナツツバキは手を加えなくても、自然に樹形が整います。春から晩秋にかけては樹液が活発に動いている時期で、枝を切ることはおすすめできません。剪定を行うなら、活動の低下している冬季に行います。混み入っている部分や、徒長している枝、またほかの枝に絡んでいる枝などを切除。その時には必ず枝の根元から切るようにしてください。途中から切ると、そこから枝分かれして枝ぶりが乱れてしまいます。どうしてもという場合は、必ず癒合剤を塗っておきましょう。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

 
  庭木がうまく育たない
ムラサキシキブが大きく茂ってしまいました。剪定が必要でしょうか。
(旭川市)

小さな紫色の実がかわいらしい。コムラサキシキブの方が実がよく付き、家庭園芸用に販売されている
小さな紫色の実がかわいらしい。コムラサキシキブの方が実がよく付き、家庭園芸用に販売されている
 ムラサキシキブの花期は夏ですが、花はあまり目立ちません。むしろ秋に熟す紫色のかわいい果実が人気の低木です。
基本的にあまり樹形が乱れないため、剪定を必要としない木です。また剪定はあまりおすすめしません。というのも剪定後には新しい枝が勢いよく伸び出しますが、そちらにエネルギーを取られてしまい、翌年花芽がつかないことが多くなるからです。花が咲かないと、当然かわいい果実も楽しめなくなります。もし強く剪定するなら、翌年は鑑賞をあきらめることも念頭に置いた方がよいでしょう。どうしても気になるのであれば、切り詰める程度でとどめておくのが無難です。
また園芸店ではコムラサキシキブがムラサキシキブとして販売されている例もありますが、どちらも剪定方法は同じです。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

 
  庭木がうまく育たない
ネムノキの管理方法を教えてください。
(北広島市)

 ネムノキは日当たりのよい場所なら生育に問題なく、扱いやすい木です。今年伸びた枝が冬になって枯れることも多いようですが、これはトラブルではなく、正常な木でも起こります。枯れ枝は季節を問わず落としてしまいましょう。
剪定はほかの樹木より強めでも大丈夫。ただし大きな枝を切る時には途中からではなく、付け根ギリギリで切り、殺菌剤や癒合剤を塗っておきます。
枝が柔らかいため雪で折れやすいのが難点ですが、冬囲いの際に、折れそうな小枝を予め切ってしまってもかまいません。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

 
  庭木がうまく育たない
昨秋にアオダモを購入しましたが、葉が落ちて数枚だけになってしまいました。
(江別市)

 アオダモは野球のバットの材料として有名です。バットには太さ16〜18cmほどの木を使用しますが、そこまで生長するのに約70年かかります。とても生長の遅い木なのです。生育には日当たりも水はけもよい場所が適当です。自生地でも谷沿いよりも丘の上などに生えていることが多いようです。
以上の生育環境を考慮して、植えられている場所の日当たりと水はけを確認してください。また必要ならば移植や、れきや腐葉土などを混ぜて土壌改良も行った方がよいでしょう。
(北海道ガーデンツリー倶楽部)
 
 

Back Numberはこちら

回答者一覧 (50音順)
大森康雄 大森農場カントリーガーデンオーナー
狩野亜砂乃 ハーブコーディネーター。「風葉香」主宰
川面豊樹 洋ランのナーサリー「えるむ花園」オーナー
北海道ガーデンツリー倶楽部 北海道の庭木愛好団体
明道香風園 札幌を中心に9店舗展開する花卉店

ご質問をお寄せください
あなたの園芸やお花に関するお悩みを info@mylofe.jp までお寄せください。
現在育てている環境や育て方(日当たり、気温・室温、鉢などの置き場所、水やりの頻度、使っている肥料など)を詳しくお書き添え頂ければ、より具体的な回答ができます。