トップページ  >  information & news
北海道のガーデニングと花の旬な情報 NEWS&INFORMATION

花に関する新商品・イベント・講習会・お得情報、また生活情報など、 本誌掲載のインフォーメション記事に加えて、約2週間ごとに今まさに旬な情報をご紹介。 楽しい花生活にぜひ活用を!

中島公園に老舗園芸店が一堂に会する
「第65回 さっぽろ園芸市」開催!

5月3日(水・祝)〜22日(月)の20日間、「第65回 さっぽろ園芸市」が今年も開催します。道内の各種園芸専門店の老舗が大集結し、新しく加わるお店も登場。庭木や花のプロによる「園芸相談コーナー」も実施。会場にはうどんやたこ焼き、かき氷などの軽食コーナーや、洞爺湖町の新鮮山菜直売所もあり家族で楽しめます。

さっぽろ園芸市
毎年好評な歴史ある園芸市。今年は雪解けが早くて、花苗の生長も順調

第65回 さっぽろ園芸市

日にち
5月3日(水・祝)〜22日(月)
時間
9:00〜17:00(土・日曜、祝日〜18:00)
会場
中島公園 中島体育センター裏広場(札幌市中央区南9条西4丁目中島公園内)
料金
無料
問合せ
北海道緑園会事務局(細田造園内)
電話
011-591-3041

デビッド・オースチン・ロージズで開催!
5月1日〜31日「春のローズフェスティバル」

大阪・泉南のデビッド・オースチン・ロージズのイングリッシュローズガーデンは、世界最大級のERコレクションを誇る庭園。広さ7500uのガーデンに3000本以上のERが見頃時期に合わせ「春のローズフェスティバル」を開催。ERの魅力、色、香りを大スケールで体験できるチャンスです。期間中はガーデンツアーやバラ専門家のレクチャーも。店舗ではバラ鉢苗の販売やバラをテーマにした美しいギフトも各種用意。

「春のローズフェスティバル」
満開に咲かせるERのナチュラルな花風景が広がる

「春のローズフェスティバル」

会場
デビッド・オースチン・ロージズ(株) 
住所
大阪府泉南市幡代2001番地 花咲きファーム
問合せ
デビッド・オースチン・ロージズ(株)
電話
072-480-0031、072-483-0878
HP
http://www.davidaustinroses.co.jp

京成バラ園「ローズフェスティバル2017」
5月6日(土)〜6月12日(月)に開催

京成バラ園(千葉県八千代市)では5月6日(土)〜6月12日(月)、「バラかおる」をテーマに「ローズフェスティバル2017」を開催。5月12日(金)には10時からオリジナルフレグランス「春乃」発表、13時からモナコ国際バラコンクール受賞「シトロナード」発売記念式典を開催します。見頃を迎える1,600品種1万本のバラとさまざまなイベントを楽しめます。

京成バラ園「ローズフェスティバル2017」
同園 武内俊介作出の「シトロナード」は昨年6月、 モナコ国際バラコンクールで高い評価を受け受賞

京成バラ園「ローズフェスティバル2017」

日・時
5月6日(土)〜6月12日(月)、9:00〜18:00(入場は閉園30分前まで)
会場
京成バラ園(千葉県八千代市大和田新田755番地)
料金
【5〜6月】大人(高校生以上)1,200円、小・中学生200円
※シニア(65歳以上)900円、小学生以下無料
問合せ
京成バラ園
電話
047-459-0106
HP
http://www.keiseirose.co.jp/
●読者プレゼントあり(P101)

各地でバラの講習会&知識を養う
イベントなどが開催されます!

「春のローズレッスン」「バラの剪定講座」

◆えこりん村 小山内健さんの
「春のローズレッスン」「バラの剪定講座」

4月29日(土・祝)ローズソムリエの小山内健さん(京阪園芸)を招いて「春のローズレッスン(午前)」と「バラの剪定講座(午後)」を開催。きれいにバラを咲かせるコツや剪定などを楽しく学べます。

【春のローズレッスン」
時間/10:00〜約60分(花の牧場オリーブ館) 
料金/無料 
定員/100名

【バラの剪定講座】
時間/14:00〜約60分(銀河庭園ゲートハウス集合)
料金/入場料1,200円 
定員/60名(要予約)

会場・問合せ
えこりん村
住所
恵庭市牧場277-4
電話
0123-34-7800(9:30〜17:00)
HP
http://www.ecorinvillage.com

 

ユアーズうえだ 曽川邦雄さんの「バラ講習会」

◆登別 市民活動センター
ユアーズうえだ 曽川邦雄さんの「バラ講習会」

季節ごとのバラの管理をはじめ、作業に必要な道具類、肥料や薬剤のこと、その使い方まで、バラ育てのノウハウを丁寧に教えてくれます。曽川さん制作のテキストも、写真やイラストなどが多数掲載されていて、わかりやすいと好評。下記スタッフブログから、または直接問い合わせを。

日にち
5月15日(月)
時間
10:00〜11:00
料金
無料
会場
登別市市民活動センター「のぼりん」(登別市緑町1丁目4)
問合せ
ユアーズうえだ
電話
0143-85-2031
HP
http://0405rose.blog51.fc2.com(スタッフブログ)

大森ガーデンが観光庭園に!
新しくなって4月22日にオープン

今シーズンより「大森ガーデン」は観光ガーデンとして出発! 5月上旬〜中旬のガーデンは、群生して咲く「自然の草花」新エリア(写真)、球根花の開花から宿根草の花咲くガーデンへと移行していきます。ガーデンショップでは5月7日まで、毎日抽選でお買物券をプレゼント。カフェでは期間中、カフェオープン5周年記念のアニバーサリーメッセージティーのプレゼントも。ぜひ春のガーデンへ出かけてみて。

観光ガーデン「大森ガーデン」

観光ガーデン「大森ガーデン」

住所
広尾郡広尾町字紋別14線73番地2
電話
01558-5-2525
営業期間
4月22日〜10月31日(ショップは10月9日まで)
時間
【ガーデンとショップ】9:30〜17:00、【カフェ】10:30〜ラストオーダー16:00
料金
【ガーデン】大人500円、中・高校生300円、小学生以下無料
休み
月曜日(祝・祭日の場合は翌平日休み) ※天候により臨時休業あり 
HP
http://omoricountrygarden.com/
 フェイスブック
●読者プレゼントあり(P101)

野菜づくりを基礎から学べる決定版
「はじめての北の家庭菜園」

やさしい解説とわかりやすいイラストをたっぷり盛り込んだ、大宮あゆみ著・山口猛彦監修「はじめての北の家庭菜園」。野菜づくりの基礎知識から、53種もの野菜の育て方、初心者の疑問に答えるQ&A、自家製野菜の簡単レシピなどを紹介。ひと目でわかる野菜別・菜園カレンダーは、年間の栽培計画の参考に。

「はじめての北の家庭菜園」
B5判変型・192ページ、オールカラー。
本体1,389 円(+税)

「はじめての北の家庭菜園」

問合せ
北海道新聞社 事業局 出版センター
電話
011-210-5744
HP
http://shop.hokkaido-np.co.jp/book/

●読者プレゼントあり(P100)

GIH「北海道ガーデンガイド」発刊
この本と一緒に「庭園の島」北海道を旅しよう!

道民運動“美しい庭園の島”北海道を目指すガーデンアイランド北海道(GIH)より「北海道ガーデンガイド」新刊が発売。道内の主要ガーデン100カ所(登録会場)をはじめ、国立・道立など自然公園も紹介。また、地域のナビゲーターによる4つの「花めぐり」コースや、特別企画の庭にほしい宿根草「花ずかん」60種も必見です。北海道の花旅はぜひ、この一冊で! 道内主要書店・登録会場で取り扱い。

新刊「北海道ガーデンガイド」

道内の多彩なガーデンなどが180ページに掲載。持ち歩き便利なA4判変形。定価800円(税込)

新刊「北海道ガーデンガイド」

問合せ
NPO法人 ガーデンアイランド北海道
電話
011-618-2008
HP
http://gih2008.com
 ※「amazon」でも購入できます

●読者プレゼントあり(P100)

ガーデニングを楽しくおしゃれに!
「日除け取り外しハット キャサリン」

安全・作業用品の総合メーカー・株式会社ユニワールドのおしゃれな農作業衣料ブランド“のらスタイル”から「日除け取り外しハット キャサリン」が発売。ポリエステル製の麦わら風ハットに、UV加工を施した取り外し可能な日除けが付いています。日差しのある屋外作業に、おでかけ用の帽子として、オン・オフに大活躍!

日除け取り外しハット キャサリン

サイズはフリー、色はピンクとサックスの2色で各1,180円(+税)
※価格はメーカー希望小売価格

日除け取り外しハット キャサリン

問合せ
株式会社ユニワールド お客様相談窓口
電話
フリーダイヤル0120-393-663(平日9:00〜17:00)
HP
https://www.uniworld.jp/nora_style/

●読者プレゼントあり(P101)

 
 
Google

WWW を検索
mylofe.jp を検索