トップページ  >  となりのガーデナー
となりのガーデナー

道内には素敵な庭づくりをするガーデナーが多数います。皆さんのご自慢の庭をご紹介。

江別市/菊地あかりさん ガーデニング歴/10年

12-1月号
P56-59掲載

住宅街の角地に、バラと宿根草、木々の緑に囲まれた雰囲気のよいお宅が現れます。白と青の外壁に三角屋根のおしゃれな外観が、洋風のデザインの庭とよく似合っています。現在、バラは15本。手がかかりすぎない程よい本数に抑え、壁面やアーチの彩り、玄関先の演出など、ポイントとなる空間につるバラを植えています。また、見事なのは、花壇に描かれる美しい花色のグラデーションです。黄色からピンク、ブルー系の花へと、ベースカラーが少しずつ変化。銅葉やシルバーの葉など、エリアごとに葉ものや低木類の葉色も生かした組み合わせも考慮しています。

江別市/菊地あかりさんの庭
江別市/菊地あかりさんの庭

庭は自宅を囲んでぐるりと一回りできるつくり。通りに面するエリアと玄関先、裏手のキッチンガーデン、室内からも眺められる中庭の4つのエリアが展開する。通りからも眺められるオープンエリアは、のり面を上手く利用した外へと見せるデザインに。季節を追って咲き続く花や、楽しげな雑貨の演出が通る人たちの目を楽しまている


江別市/菊地あかりさんの庭

江別市/菊地あかりさんの庭

玄関脇のスペースは、壁面を覆うピエール・ドゥ・ロンサールが優雅に演出。お気に入りの花の一つで、ウェルカムの気持ちを込めて。キツネが塀をきれいにお掃除中(?)。可愛らしい演出も


江別市/菊地あかりさんの庭

自宅窓からも見える中庭は、芝生を中心に囲むようにし、バラと宿根草の植栽スペースを設けて。アーチの入り口から奥へと続く小道を通ると、足元のタイムが香る演出も


1-2月号 P60-63掲載
江別市/磯部 キヌ子さんの庭