トップページ  >  となりのガーデナー
となりのガーデナー

道内には素敵な庭づくりをするガーデナーが多数います。皆さんのご自慢の庭をご紹介。

ギュッと詰め込んだ多種類の花 次々と咲いて季節を彩る/旭川市・山田京子さん

7-8月号
P92-93掲載

自宅前の庭は通りに面し、塀からあふれるように咲く華やかな花々が、道行く人の目も楽しませています。植栽はバラと宿根草をメインに、好きな花の一ついうクレマチスも演出のポイントに。オベリスクやアーチに誘引して高さを加えたり、壁面にはつるバラと見事に共演しています。「毎日庭に出て、隣同士の花色合わせや花の姿の組み合わせなど、そんなことばかり考えています」と山田さんが思い描く、理想の庭のかたちを追い続けています。

旭川市・山田京子さんの庭
いろいな花を楽しみたくて、多種多様な花が植栽される。「花が大好き」という山田さんのお手入れはていねいで、花壇はきれいに維持され、どの花も色鮮やかに美しく咲く


旭川市・山田京子さんの庭
ウッドデッキのフェンスを覆うクレマチスとバラの演出。クレマチスが好きで‘ミラク’‘ペルル ダジュール'‘恋のしずく’など数種類を植栽


旭川市・山田京子さんの庭

花の最盛期は、あふれるようにバラと宿根草の花色が広がる花壇。足元にも葉ものを多用して、隅々まで美しい植栽デザイン’


旭川市・山田京子さんの庭

通りから眺める庭は、たくさんの花をギュッと詰め込んだようにとても華やか。目の前のバス停留所から、バス待ちの人が「きれいですね」と話しかけてくれることもあるとか


旭川市・山田京子さんの庭

玄関先には彩り鮮やかに寄せ植えコンテナが並ぶ。ゲストを出迎えるおもてなしの演出