トップページ  >  となりのガーデナー
となりのガーデナー

道内には素敵な庭づくりをするガーデナーが多数います。皆さんのご自慢の庭をご紹介。

リズミカルな植栽と動きが可愛らしく楽しさ感じる空間に 旭川市/林聡さん

9-10月号
P80-81掲載

通り沿いの花々に出迎えられて庭に足を踏み入れると、物語の世界感のような、可愛らしい空間が広がります。ここは院長の林聡さんを中心に、家族みんなで手がける動物診療所の庭。曲線を描く小道や大小の宿根草、エリアごとのシンボルツリーがリズムカルに配され、どこか楽しい気分にさせます。現在の庭は、診療所を建てた翌年から、業者にベースとなる工事を行なってもらい、植栽は自分たちで増やして来ました。「来院する飼い主さんが癒され、ペットたちも喜んで帰ってもらえると、ほっとしますし、庭づくりの励みにもなります」と林さん。

旭川市/林聡さんの庭
動物診療所の前に広がる可愛らしい庭。宿根草をメインにし、初夏〜秋まで草花を楽しめるようにデザイン。ユニークな動きを見せる小道の両脇には、大小さまざまな草花や木々がリズミカルに植栽される


旭川市/林聡さんの庭
小道が交差したり、植栽が見え隠れして、庭は見る角度によって表情を変える。各所の雑貨類は愛らしいアクセントになり、散策する楽しさも


旭川市/林聡さんの庭

通りに面するエリアも多彩な花で彩られる。診察に訪れた緊張感も和らぐ


旭川市/林聡さんの庭

入り口に設けられた屋根付きのウッドデッキ。日差しを遮り、庭を眺めながら休憩するには最高の場所。ペットも一緒にくつろげる


旭川市/林聡さんの庭

庭にはドッグランも併設し、待ち時間や診察後に利用できる。庭の花々を背景に、愛犬たちもご機嫌な様子